物流コラボレーション

物流コラボレーション

営業、販売主体の物流から、物流を主体として各センター、各部門、各部署を統廃合し、物流業務を合理化ならびに最適化します。
単なる業務委託、アウトソーシングとは異なり施設、センター、車両、人材等の企業資産を共同利用することで双方企業のぜい弱性を補い、業務効率、販売効率、利益効率、業務拡大等を目的とし、時代の変化に対応出来る強じんな企業体質を目指すものです。


導入メリット

 

たとえば、「お客様」の施設を活用する場合

 

たとえば、「橋場」の施設を活用する場合