納品代行

納品代行

指定業者として

指定納品代行制とは、納品先商業施設の「効率的運用」や「環境対策」を目的として、一定基準を満たした業者に、貨物の集約を推奨することで、納品車両の削減を図る制度です。
指定納品代行業者は、納品先商業施設側のコンプライアンスに従って車両仕様、運行ダイヤ、搬入方法など、細かなルールを厳密に順守することで、専用納品時間帯、専用着車バース、車両優先入構などの特別措置が与えられています。

 

導入メリット

納品代行システムの導入は、接客への専念を可能にし、販売機会損失を防止するとともに、輸送効率・搬入効率・ストック効率を高め、結果的に消費者へのサービス向上につながります。

 

業務の流れ

 

運行メニュー

 

安全対策

 

温度管理

 

商品事故対応

 

現場への配慮