time's848

time's848

命のみなもと

命のみなもと 全国各地で気温が上がり、39℃を観測した地域もすでにでたようです。
猛暑を乗り切るべく、まめに水分補給をし、熱中症対策をしていかねばなりません。
水はいくら飲んでも「体に良く、ダイエット効果がある」等の話を聞いたことがありますが、実際のところはどうなんでしょうか。
水を飲むと血液がサラサラになり、血のめぐりが良くなり代謝が上がります。また、体内の老廃物を排出してくれるのでリンパ腺の流れもよくなり、体内の毒物を排出させるデトックス効果もあります。これを見る限りダイエット効果があるのは確かなようですが、あくまでも適量を飲んだ場合に限るようです。
1日2リットルまでが適量と言われており、それ以上飲むと「水中毒」に陥る可能性があります。水中毒になると体のむくみ、めまい、吐き気、頭痛、呼吸困難と様々な症状を引き起こしてしまい、過去には死亡したケースも実際にあります。
水中毒にならないためには過剰摂取を控え、汗をかいた際は塩分も摂取するようにすることが大切です。
私自身、飲み物を水だけにして生活したところ1週間で3kg落ちるという結果が出たことがあります。人によってはすぐに体質が改善されるのかもしれませんが、無理なダイエットはほどほどに…。