time's848

time's848

旅行の天敵!

旅行の天敵! 9月に入り、多少涼しくなってまいりましたが、まだまだ残暑厳しいこの時期です。
とくに今年は例年に比べ雨が多く、梅雨の再来を感じさせるような湿っぽさも感じます。
ただでさえ9月は台風が多いというのに気分が滅入ってしまいますね。
“台風”の由来はギリシャ神話に登場する恐ろしく巨大な怪物テュポン (Typhon) に由来する「typhoon」から「颱風」となり、それが台風と書かれるようになったのが始まりです。
左回りで風が吹き込んでいるため、進行方向と吹き込む風の方向が重なる右側の風が強く、被害も倍増します。
2000年からは台風自体にアジア名が付けられるようになりました。これはアジアの人々に馴染みのある名前を付け、人々の防災意識を高めることを目的としているそうです。
少しの規模でも交通機関にダメージを与える台風ですが、過去には風速100mを超えるものが発生した例もあり、コンクリートの住居が基礎ごと転倒し、風で引きずられるほどの威力だったようです。
余談になりますが、有名な「地震、雷、火事、親父」の「親父」は台風のことだそうで、その昔台風を「大山風(おおやまじ)」と言ったことが由来しています。
「台風」も「親父」も怖いものには変わりない、昔の人の発想力にはただただ驚愕してしまいます・・・