time's848

time's848

秋の人気者

秋の人気者 以前も記載したかと思いますが、秋はやはり「食欲の秋」色々な美味しい食材が目白押しです。この時期になるとそろそろ町中でも「石~焼いも」とお馴染みの音が聞こえてくる頃でしょう。
石焼きいもは小石の上で焼くのが特徴です。
石を熱して、そこから出る遠赤外線の効果で、中まで熱が通ります。
また、中が70度前後でじっくり加熱されることになり、酵素が働き、たくさんの糖分が作り出されます。
直火で焼くと表面だけが焦げて中まで火が通りませんが、遠赤外線効果を使う石焼きいもは、甘くて中までホクホクになるのです。
家庭で調理するときも、よく洗った石を鍋などにしきつめて焼けば、十分に本格的「石焼きいも」が楽しめます。
ちなみに10月13日は”さつまいもの日”です。
さつまいもの旬が今頃であることと石焼きいも屋さんのフレーズ『九里四里(くりより)うまい十三里』の13をとって10月13日になったそうです。
またまた余談ですが、秋冬に大活躍のこの職業、フランチャイズ形式で売れればかなり利幅が大きく、儲かるそうです。以外に狙い目の職業かもしれません。